転職を成功させるコツをつかむ

転職活動に励んでいる看護師の数は年々増加傾向にありますが、医療現場などで培ったスキルをしっかりと生かすためには、職場選びのコツをつかむことがとても大切です。

特に、転職の経験がない人にとっては、求人票のチェックの仕方や、採用試験の際の書類の書き方について分かりにくいこともあるため、積極的に信頼のできる先輩や友人などからアドバイスをもらうことがおすすめです。

また、できるだけ短い期間で新しい仕事を始めたい場合には、数回の面接で内定が決まる病院やクリニックを中心に探すことがおすすめです。

例えば、規模の大きな医療機関の求職者を対象としたホームページには、過去の採用試験の合格者の数や、採用後の教育制度などの事例について詳しく紹介が行われることもあります。

そこで、転職後に満足のいく環境で看護師としてのスキルアップを目指したい場合には、余裕をもって色々な立場の看護師の転職活動の事例を参考にすると良いでしょう。

一般的に、実務経験が浅い人や、出産や育児によるブランクのある人は、転職活動に時間が掛かる傾向がありますが、新人のスタッフを対象とした手厚いフォローが行われている職場を選ぶことで、無理なく日々の仕事を覚えることが可能です。

その他、転職活動を成功させるために、空き時間を利用して興味のある医療機関の見学をしたり、転職相談会などに参加をしたりすることで、キャリアや能力に合った職場の特徴を見極めることも大事です。